• HOME
  • 経理コンサルティング

経理コンサルティング

・試算表が出てくるのが毎月遅い!

・経理の管理に手書きの部分が残っている・・・

経理・業務管理ソフトをうまく使えず、効率化できていない・・・

・会社にある現金が毎月微妙にずれてしまう・・・

経理はもっと効率化できると思うけれど、どうしていいかわからない・・・

・口座管理のために銀行に行く時間が無駄にしか思えない!

・今の経理のやり方をプロに一度見てもらいたい!
 
日々の経理に対して、こうした課題を感じている経営者の方は本当に多くいらっしゃいます。

ですが、今までなかなか経理には改善のメスが入らなかった入れられなかった)・・・
という方は少なくありません。

「まだ手書きで帳簿をつけている
「旅費や立替費用の精算を毎日している
「お昼時にはほぼ毎日銀行に行っている
などの項目に当てはまるという方!

経理業務を効率化させることで、コスト削減時間の節約資金繰りの見える化生産性の向上など多くのメリットを得られます。
ぜひ一度、経理の効率化をご検討ください。
 
 

経理コンサルティングとは?

経理事務は複雑でわかりにくかったり担当者の突然の退職で引き継げる人材が確保できなかったり、様々なトラブルが発生しやすい業務のひとつです。

また、経理担当者に任せる期間が長く、範囲が広くなると、経営者の方も経理の詳細を把握することが難しくなり、社内だけではなかなか見直し、立て直しが難しくなってしまうというのが現実ではないでしょうか。

経理コンサルティングサービスでは、そうしたニーズをお持ちのお客様から、現在の経理業務の流れや問題点を詳しくお伺いし、効率的な経理の業務フロー構築をご提案しております


こんな方には経理コンサルティングがオススメです!

□ 手書きで帳簿を作成している

□ 一度手書きした帳簿をパソコンに入力している

□ 試算表が見られるのは、翌月15日以降になっている

□ 出てきた試算表を見てもどういう意味があるか正直わかっていない

□ 経費精算を現金で行っている

□ 領収証は束でまとめて保管してある

□ 取引銀行が多数あり、通帳記帳に頻繁に行かなくてはならない

□ 経理事務は、簿記の資格が必要な専門業務だと思う

□ 経理の業務は、もっと少ない人数でまわせると思っている

□ 会計ソフトを使っているけれど、経理が効率化できているとは思えない

□ 経理などの間接部門の経費をできるだけ落としたい

上記のチェックリストのうち、3つ以上の項目にチェックがついた方は、経理効率化の余地が十分にあると考えられます。

 

ぜひ一度ご相談いただき、経理効率化によるメリットを検証してみましょう!

 

 

経理コンサルティングで得られるメリット

経理に掛かるコストが削減できます

経理を効率化させることで、経理担当者が不要になったり、経理担当者の人数を減らしたりすることが可能になるため、結果的に経理に掛かる人件費の削減が可能です。

経理の方が突然辞めても問題なくなります
経理コンサルティングでは、「誰でもできる経理」の体制を作ることを目的としているため、突然経理が辞めてしまっても、経理業務が滞らないような仕組み作りが可能となります。

経理の採用で失敗することが無くなる
中小企業が経理部門を作る際には、「経理の不正」と「経理担当者のスキル不足」という課題を同時に抱えることとなります。
しかし、経理を効率化し、見える化しておくことで不正の発生を未然に防げるだけでなく、経理業務自体にスキルがほとんど必要でなくなりますので、経理担当者のスキルに依存しない業務体制での運営が可能です。


経理コンサルティングサービスのご相談について

経理コンサルティングサービスに関するご相談は無料です。
ご相談時にヒアリングさせていただいた後に、個別のプロセスをご提案させていただきます。

サービスに関するご質問・お見積りのご依頼は無料です 電話またはメールにてご連絡ください 0120-456-525 受付時間 平日9:00~17:30 メールでのお問い合わせはこちら

山口 経理・記帳代行センター 運営 行本会計事務所

〔山口本社〕〒753-0861 山口県山口市矢原642-26

代表
行本康文 (日本税理士会連合会登録 第47990号)
従業員数
45名
業務案内
経営サポート、税務、税務調査、会計業務、人事・労務関係、経理代行、相続など様々対応しております

〔山口本社〕